糖尿病治療薬の医薬品リスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グルコバイ

グルコバイ100mg日本で承認されているグルコバイ錠と同一の成分、効能をもつ医薬品です。

グルコバイ100mg(90錠)

有効成分には「アカルボース」を使用しており、糖尿病治療に使われています。
世界的に有名なBayerから販売されている医薬品なので、品質、効能ともに安心して服用出来ます。

糖質の吸収が抑制され、吸収されなかった糖質は便として排泄される為、高血糖を避けることが出来ます。
正しい服用を続けることで、糖尿病によって引き起こされる可能性のある様々な合併症の予防に繋がります。

ハイボース

ハイボース50mgは糖尿病治療薬「グルコバイ」のジェネリック医薬品です。
先発医薬品のグルコバイ錠よりも安い価格で同様の効果を体験できます。
アカルボースを有効成分として含んでおり、食事によってとりこまれる糖類の吸収を抑制し血糖値上昇を防ぎます

消化管内に存在する「α-グルコシダーゼ」には糖質をブドウ糖(単糖)へと分解する働きがあります。
ハイボース50mgの有効成分「アカルボース」はα-グルコシダーゼの活動を阻害し、糖の分解・吸収を抑制することで血糖値の上昇を抑制します。
吸収されなかった糖質は便として排泄されます。

ハイボース50mg(グルコバイジェネリック)

テンライファイン

テンライファインは糖尿病治療に用いられる医薬品テネリア錠とメトグルコ錠のジェネリック医薬品です。
有効成分テネリグリプチン、メトホルミンの血糖降下作用、食欲抑制作用により過体重、肥満を改善します。

テンライファイン

有効成分テネリグリプチンが血糖降下作用を示すと共に、DPP-4と呼ばれる酵素の働きを阻害しGLP-1と呼ばれるホルモンの働きを活性化させる事で食欲を低下させます。
メトホルミンにも食欲を調節する消化管ホルモンに作用して食欲を抑制し、体重を減少させる働きがある為、糖尿病治療だけでなく過体重や肥満治療にも用いることが出来ます。

ネット総合病院各薬のページにある製薬会社名・商品概要・口コミの記載を参考にして、あなたに合うお薬を見つけて下さいね ♪

コメント

トップへ戻る